賃貸物件の契約更新

その他お引越し関連情報

賃貸物件の契約更新

賃貸物件は借りている物件ですので、所有権は大家さん(オーナー)にあります。

マンションの場合一度契約しても、だいたい2年で契約が切れることが多く、2年経つと自動的に更新する場合がほとんどです。

その際、更新料(家賃1ヶ月分)+更新手数料(家賃の0.5か月分)+火災保険料(1〜2万)を支払うことが多いです。

契約更新は普通に生活している人であれば問題なくパスできますが、家賃を何ヶ月も滞納していたり、日ごろの素行が悪いと契約を更新しない場合もあります。

賃貸物件はいろいろな人が入れ替わりますから、当然のシステムといえます。

契約更新は大家又は管理会社が書類を送ってきますので、それに必要事項を記入し、返送するという形が多いです。

日々の家賃を支払いながら、契約更新料を支払うのは少し不満ですが仕方ありません(^^;)

 

ページの一番上へ>    次のページ→家具の揃え方
サイトのTOPページへ