不動産会社による特徴

その他お引越し関連情報

不動産会社による特徴

 家探しをするときに、仲介業者である不動産会社は必ず行くことになると思います。

不動産会社にもいろいろと種類がありますが、大きくわけて2タイプに分かれます。

大手の不動産会社

CMやチラシにバンバンお金をつかって宣伝しているような、大手の不動産会社です。みなさんも1つくらいはご存知ではないでしょうか?

お店の雰囲気は明るくオープンな印象で、ガラス張りであることが多いです。スタッフも明るくさわやかな印象を与えてくれます。

大手の不動産会社のメリットは、なんといっても情報量の多さです!日本中に支店がある場合も多いので、どこでも紹介することができます。

街の不動産屋

みなさんの街にも、「有限会社○○不動産」というような、小さな街の不動産屋があると思います。

大手ほど情報量はない場合が多いですが、地域密着型ですので大手にはない物件を持っていたりします。マンションのオーナーと古くからの付き合いがあったりしますから(^^)

 大手の不動産会社と街の不動産屋の特徴は以上のようなものです。

私はどちらも利用したことがありますが、どちらがいいとかは一概にはいえません。どちらもそのお店の質によります。

価格面でみても、大手だから安いといったことはありませんでした。どちらも同じくらいの値段にはしてくれます。

参考にしてみてくださいね(^ー^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→悪い不動産屋の例
サイトのTOPページへ