物件を探す時期について

引越しお役立ち情報

物件を探す時期について

 物件探しをするときに、できればたくさんの物件の中から自分の気に入った物件を探したいですよね。

しかし貸し物件、売り物件は1年中たくさんあるわけではなく、物件が多く出回る時期とそうでない時期があります。

一番物件が多いのは1〜3月

考えてみればわかると思いますが、日本では4月をスタートとして1年がはじまります。4月から就職、進学をする人がたくさん移動するのが、1,2,3月です。
物件を欲しい人が多いということは、引っ越す人も多いということなので、この時期物件が1年で一番たくさん出回ります。

この時期で注意したいのが、物件がたくさん出回りますが、その分物件を欲しい人も多いということなので、良い物件はスピーディーに決まってしまうことが多く、あまりゆっくりしている暇はありません。

じっくり探せるのは6〜8月

6,7,8月になると、部屋を探している人も少なくなり、1件1件じっくり物件を見ていくことができるようになります。物件数は少し減りますが、ポンッと良い物件がでたりします。

またこの時期になると、オーナーもはやく部屋を貸したいので、家賃を下げてくれたり、交渉に応じてくれやすくなります。

1〜3月は物件が多くスピーディーな時期
6〜8月は物件は少ないが、じっくり探せる時期

それ以外の時期は物件数も少なく、なかなか良い物件がでにくい時期ではありますが、根気よく探せば必ずよい物件に出会えるはずです。

物件探しの時期を知っておくことで、よい物件に出会えるよう願っております(^−^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→大量に残るダンボールの捨て方
サイトのTOPページへ