お部屋を見に行くときの持ち物

引越しお役立ち情報

お部屋を見に行くときの持ち物

 気に入った物件を見つけて、不動産屋にアポイントがとれたら、早速物件を見に行きます。これを内見(ないけん)といったりもします。

その際持って行ったほうが良いものをご紹介いたします(^^)

デジタルカメラ

部屋の様子を記録しておきます。何件も物件を周っていると、同じような物件も多いので、記憶がこんがらがっちゃいます。ですので、後で家で思い出すときに使います。

メモとボールペン

部屋を見ていると、不動産屋の担当者がさらっと周辺の情報や物件のいいところ、悪いところを話してくれたりします。すぐに忘れてしまうので、重要そうなところは記録しておきます。

メジャー

間取り図と本当に合っているかまでは、確認しなくてもよいですが、今使っている家具がきちんと置けるかどうか測る場合に便利です。

物件を見に行くときは、以上のようなものを持って行くと安心です(^−^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→物件チラシの見方
サイトのTOPページへ