転居後に必要な手続きをする

引越し後にすること

転居後に必要な手続きをする

 引越しがひと段落したら、最後の手続きとして、転居後にする手続きがあります。

転入届け

転居前に転出証明書をもらいましたね。これを新住所を管轄する役所に持参して、転入届をします。これで新住所での住民票を取得することができます。

国民健康保険加入手続

国民健康保険は各市町村で管轄しておりますので、新しい市町村で加入し直す必要があります。転出証明書があれば、同時にできる場合もあります。

国民年金の住所変更

国民年金は年金手帳を持って役所に行き、住所変更の手続きします。

 役所で必要な手続きは以上です。その他住所変更しておいた方がよいものを紹介します。

運転免許証の住所変更

近くの警察署に、免許証・新住民票を持参して手続きします。

車の登録変更

車をお持ちの方は、車庫証明・車検証・新住民票・実印・車 を持って、管轄する陸運局に手続きにいきましょう!

その他、クレジットカード、プロバイダー、銀行、郵便局、携帯なども忘れずに住所変更しておきましょう(^^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→入居した物件が契約内容と違う
サイトのTOPページへ