重要事項説明を受ける

引越し前にすること

重要事項説明を受ける

 晴れて入居審査が通り、入居できるようになったら、早速契約手続きへ!...の前に大切な儀式があります。それが、”重要事項説明”というものです!

賃貸にしろ、分譲にしろ、必ず重要事項説明書というものが契約書に添付されています。

不動産屋はその用紙の説明をしなくてはなりません。 これは法律で義務付けられていますので、必ず説明してもらわなければなりません。

なぜかというと、重要事項説明書を実際に見ればわかりますが、小さい字で文字が羅列されてあります。正直こんなん読みます?(笑)

悪徳業者はこれを逆手にとって、「退去時、金300000円頂きます。」というような一文を紛れ込ませたりします。このようなことを防ぐためにも、重要事項説明という儀式を義務付けているのです。

さらにいうとこの重要事項説明は、宅地建物取引主任者という資格を持っている人でないとできません。

重要事項説明の内容を理解することは、入居するにあたり非常に大切になってきますので、 少しでもわからない用語やわからないことがでてきた場合は、 何でも質問しましょう!(^^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→契約手続きをする
サイトのTOPページへ