いろいろな引越しの形

引越しの基礎知識

いろいろな引越しの形

 引越しと一口にいっても、さまざまな引越しの形があります。

具体的には下記のような引越し方法が考えられます。

1.友人や家族に手伝ってもらう
2.一人ですべてやる
3.引越し業者に頼む
4.運送業者に頼む
5.便利屋に頼む

それぞれの引越し方法について、下記のようなメリット・デメリットがあります。

1.一見安く上がりそうに見えるが、気も使うしご飯くらいごちそうしなくてはならない。

2.レンタカーでも借りて引越しすれば一番安く上がる。反面、一番大変。

3.荷造りから荷解きまでやってもらうことができるし、王道。しかしお金がかかる。

4.引越し業者より安価に荷物を運んでもらえる。しかし、引越し業者のような保証はない。

5.頼めばほぼなんでも引き受けてくれる。価格も内容もピンからキリまで。

このように引越しの形により内容はさまざまです。

一人住まい、家族住まいなど、住んでいる人数によっても大変さは変わりますし、価格も当然違います。

とにかく安く引っ越したい!というのであれば、単身〜2,3人の引越しでは、家族だけで荷造りをし、レンタカーで軽トラを借りて運べばもっとも安く済むでしょう。

しかし、4人以上の家族になれば荷物も多くなりますから、さすがに引越し業者か運送業者に運んでもらわなくては無理です。

引越し先がエレベーター付か、階段のみかによっても異なり、さすがに素人では冷蔵庫を階段で運ぶのは不可能に近いです。私も男3人で大きな冷蔵庫を運びましたが、かなり大変でした(^^;)

このように一口に引越しの形といってもさまざまですので、 自分の状況に合った引越し方法を選ぶことが大切です(^^)

 

ページの一番上へ>    次のページ→引越しの流れ(全体像)
サイトのTOPページへ